共働きだからできる 中学受験必勝法!―――やるべきこと、やってはいけないこと55

著者:西村則康

1,540円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

    難関中高受験指導で実績がある著者が、両親に向け、試験対応、PDCA、スケジュールの立て方などを指南します。共働きでも合格できるって本当ですか?中学受験は、やりようによっては親の負担がとても大きいです。「共働きでは無理、子どもに中学受験・合格をさせたいなら仕事をあきらめなければ」そんな話を聞いたことがあるかもしれません。しかし、これは間違いです。実際、共働き、それも親御さんがかなり忙しく、子どものとの時間をなかなか取れないご家庭であっても、立派に合格を取った方はたくさんいらっしゃいます。希望する中学校に確実に合格するコツは、戦い方を知っているか否かだからです。本文に入る前に知っておいてほしいことが2つあります。一つは、ご自身の受験勉強は忘れていただくこと。もう一つは、受験を意識したその瞬間から対策を始めること。すこしでも中学受験をする可能性があるなら、数年先を意識した勉強法に切り替えましょう。親としてできることはできるだけやってあげたほうがいいとはいえ、できないことまで無理してやる必要性はありません。大切なのは、何のために受験させるのか、将来どうなってほしいのか、しっかりとしたビジョンをイメージし、わが子の人生にしっかり付き合っていく覚悟を決めること。共働き家庭がこれだけ増えているのに、共働き家庭の中学受験対策に特化した書籍、情報はなかなかありません。本書が皆さんのお子さんが希望する中学校合格のお役にたつことができたら幸いです。■目次第1章 共働き家庭の中学受験は親の“覚悟”が大事第2章 “親の役割”を理解し、全うすることから始まる第3章 中学受験に親がやるべきこと、やってはいけないこと第4章 共働きだからこその塾、家庭教師の選び方、付き合い方第5章 試験に強い頭をつくるために親が子どもにしてあげられること第6章 難関校合格を確実にする共働き家庭流 タイムスケジュールのつくり方第7章 共働き家庭流 子どもに合った中学校の選び方、見極め方■著者 西村則康

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード