【最新刊】小説 はたらく細胞 2

小説 はたらく細胞

2冊

時海結以 原作・イラスト:清水茜

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    体内をめぐって酸素お届けしている赤血球(主人公)や、細菌を駆除するクールで強い白血球(好中球)をはじめ、おなじみのキャラクターが大活躍。続編は風邪、食中毒といった症状や、消化器のはたらきもよく分かる内容です。大人気の体内細胞擬人化漫画『はたらく細胞』が、もっともっと小説で楽しめます! シリーズ累計300万部を超えるベストセラーとなった体内細胞擬人化漫画、『はたらく細胞』。その数一人あたり、およそ37兆個。細胞の数だけ仕事(ドラマ)がある! そのおもしろさをぎゅーっと詰め込んだ小説、第2弾です!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/07/24
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/01/30Posted by ブクログ

      ・このマンガは様々な細胞の仕事を学べます。気に入ってるのは2巻のがん細胞Ⅰ・Ⅱです、これを読んでからはもっと細胞のことを調べたくなりました。

    セーフモード