【最新刊】夜鳥夏彦の骨董喫茶 (2)

夜鳥夏彦の骨董喫茶

2冊

硝子町玻璃 イラスト:ヤマウチシズ

638円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    頼政にようやくできた友人(?)青崎玲。彼女から、急激に幸運に恵まれ始めた冠城里子のことを相談されるが……【花瓶】。夜鳥お気に入りの女性、冬海桐子の家にお泊まり!?【像】。寂れた山村で二人が挑む忌まわしき呪い【石のおはじき】。頼政の両親が亡くなる前のエピソード、優しい夢を見せる【蝋燭立て】。夜鳥の誕生日プレゼントに頼政が選んだ、『旅』へ誘う【懐中時計】――夜鳥&頼政の大人気アンティーク・オカルトミステリ、待望の第2巻登場!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/05/10
    連載誌/レーベル
    メゾン文庫
    出版社
    一迅社
    ジャンル
    ライトノベル
    • 夜鳥夏彦の骨董喫茶 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      夜鳥夏彦の骨董喫茶 全 2 巻

      1,276円(税込)
      12pt獲得

    レビュー

    2
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2018/09/07Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/08/01Posted by ブクログ

      明るさ軽さと闇が共存してるような話運び・雰囲気が感じられ、それが起こる事件の危うさを一層引き立ててるように思う。夏彦の正体っていったい何なの?

    セーフモード