ネットではわからない相続問題の片づけ方

澤田 有紀

972円(税込)
ポイント 9pt

通常ポイント:9pt

【電子版のご注意事項】※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。大きなお金が動いてもめがちな相続問題を乗り切るための、ネットでは調べきれない本音の情報が60分でわかる。新民法にも対応。大きなお金が動いてもめがちな相続問題を乗り切るための、ネットでは調べきれない本音の情報が60分でわかる。新民法にも対応。相続でいまもめている最中の方、近い将来、相続問題に直面しそうだと思っている方に60分でわかる、簡単な相続の本。ネットでは調べきれない、本当のところ、解決方法をどこよりも簡単に難しい言葉をできるだけ使わずに説明します。民法の改正にも対応しています。誰が相続人でいくら相続できるかを知る方法、遺留分とは、相続人がいない場合、借金がある場合の相続拒否はできないか、まず何から始めるのか、相続で頼む専門家は誰か、相続財産ってそもそも何か、義父の介護をした嫁には一円も入らないのか、相続できるものが住んでいる家しかない場合、兄弟や身内と険悪、不動産を相続する場合の注意点、遺言書のまちがいない書き方、相続税を軽くするためにできることは?もめた実例もたくさんご紹介。急増している、おひとりさまの相続、後見制度、ハンコの怖さ、裁判所のことなど、今知っておきたいコラムも充実。著者はナニワの「主婦弁」澤田先生。澤田 有紀:弁護士。兵庫県出身。大阪大学文学部英文科卒業。商社OL、エレクトーン講師を経て、専業主婦に。阪神・淡路大震災のときに変わり果てた西宮の街を見て、「自分も人のために何かしたい」と一念発起。一発で司法試験に合格。その後弁護士になり、ラジオや講演会でも活躍中。主婦から弁護士になったため、「主婦弁」とも呼ばれている。弁護士法人みお綜合法律事務所(大阪・京都・神戸)代表。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード