ファウスト 1

ゲーテ著/相良守峯訳

1,067円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

    生の意義を把握するためとあらば悪魔に魂を売りわたすことも辞さぬファウストにとって自己救済はいかにして可能だったか.――ゲーテ(一七四九―一八三二)は若くしてこの大作を書きはじめ,完成までにほとんど全生涯を費した.そして脱稿のあと「私の今後の生活は全くの贈物のような気がする」といって深い悦びを語ったという.

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード