自分の顔が好きですか?-「顔」の心理学

山口真美著

946円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 473(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

顔は心の窓です.魅力的な顔をしていると,よりよい人間関係が築けます.でもそれは,目鼻立ちの美しさではありません.では,「いい顔」とは何でしょう? なぜ人は顔が気になるのか,顔を覚えるコツはあるのか,第一印象は大切か,修正写真も「私の顔」なのか――「顔」にまつわるさまざまな疑問を,心理学で解き明かします.

続きを読む
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(10件)
  • 2016/07/13

    思春期になれば必ず悩むことになる、自分の顔。
    もっと鼻が高かったら、目が大きかったら.......鏡を見てため息をつく。
    いつかはコンプレックスだらけの自分の顔に折り合いをつけていくものだが、私は未だ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2021/03/04

    ジュニア文庫であり青少年向けに書かれていたが、勉強になった。
    驚いたのは、顔は正面から見ると向かって左側の印象が強いこと、男性的な顔と女性的な顔のどちらも時と場合により魅力差が出てしまうこと、同じ男性...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2020/08/30

    顔、表情が人に与える影響力の大きさを痛感した。美醜に執着するより素の自分で出来る魅力アピールが大切だし効果が大きい。
    メディアやSNSの発達で美男美女を目にする機会が急速に増え自分の容姿を必要以上に貶...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード