マトリズム【単話版】 第10話

作画:鈴木マサカズ

64円(税込)
ポイント 0pt

通常ポイント:0pt

購入へ進む

カゴに追加

誰もがみんな、“あちら側”に墜ちる可能性がある。覚醒剤、大麻、MDMA…一度薬物の餌食になった人間は、決して引き返せない道を往く。 あらゆる薬物犯罪を、追って暴いて捕まえる二匹の猟犬。彼等の職業は麻薬取締官、通称「マトリ」。草壁と冴貴、二人の捜査を通じて現代社会の深き闇を抉り出す! 衝撃の薬物犯罪ドキュメントが登場!! ※本作品は単行本第1巻「第9話 フリーター 田村浩介(43)の場合(4)」を収録しています。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.3
3
5
0
4
1
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/01/19Posted by ブクログ

    毎日がクソだとクスリをやりたくもなる。実際に道を踏み外した人達の末路を描く。お袋さんのおかげで転落を免れた話は救いがある。

  • 2018/01/12Posted by ブクログ

    作者の描く「目」の描写に釘付けになる。何の変哲もない、写実的な手法に近い「目」なんだが、目一つに登場人物の心情が吐露されている。

  • ネタバレ
    2017/12/02Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています

セーフモード