【最新刊】さしすせその女たち

さしすせその女たち

1冊

著:椰月美智子

1,540円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    夫に怒るすべての妻へ 妻を恐れるすべての夫へ39歳の多香実は、5歳の娘と4歳の息子を育てながら、デジタルマーケティング会社の室長として慌ただしい毎日を過ごしていた。仕事と子育ての両立がこんなに大変だとは思っていなかった。ひとつ上の夫・秀介は「仕事が忙しい」と何もしてくれない。不満と怒りが募るなか、息子が夜中に突然けいれんを起こしてしまう。そのときの秀介の言動に多香実は驚愕し、思いも寄らない考えが浮かんでいく――。書き下ろし短編「あいうえおかの夫」も収録※この電子書籍は、「日経DUAL」の連載記事(2017年6月23日~2018年2月23日掲載)をもとに、KADOKAWAより印刷物として刊行された『さしすせその女たち』(ISBN : 9784041058534)に基づき制作しました。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/07/05
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.8
    21
    5
    6
    4
    6
    3
    9
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/19Posted by ブクログ

      かっこうの…のほうが好きだったけど、これもライトに読めて良かった。
      夫の考え方が面白かった。
      後書きだけでも、忘れた頃にもう一度みたい。

    • 2019/06/29Posted by ブクログ

      テンポよく読み進められるお話。

      フルタイム以上に働いて、保育園児2人の子育て、夫は家事を全然しなくて、家庭内で夫との会話もほとんど無くて、忙しすぎて時間も無くてイライラ。。

      多香実に感情移入して、...

      続きを読む
    • 2019/02/27Posted by ブクログ

      表題作は、子育て中の夫婦を妻の目線で書いた作品です。
      幼い子供の面倒から、風呂掃除までこまごまとした家事を分担してくれない夫への日々の不満が澱のように積もっていきます。

      シングルマザーの友人、夫婦仲...

      続きを読む
    開く

    セーフモード