粋な男たち

著者:玉袋筋太郎

968円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    自分のことを「粋な男だ」なんて、まったく思っていないよ。でも粋に憧れる思いは昔も今もずっと変わらないし、多くの偉大な人たちが見せてくれた「粋」を感じる「センサー」だけは持ち続けているという自負はある。

    続きを読む

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/07Posted by ブクログ

      玉袋筋太郎の自伝的な一冊。

      彼が紹介するたけしを筆頭とする粋な男も魅力的だが、それと同じくらい彼の生い立ちも数奇で面白かった。

    • 2018/12/08Posted by ブクログ

      炎上。
      文春砲。
      コンプライアンス違反。

      白か黒かをはっきりさせたがる余裕のない社会。

      顔の見えないところで相手の弱みにつけ込む世の中。

      世の中の「粋」はどこへ行ってしまったのか?

      「玉袋筋太...

      続きを読む

    セーフモード