弟子・藤井聡太の学び方

著:杉本昌隆

1,300円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    師匠から見た弟子・藤井聡太の「学び方」とは!! 将棋盤を抱きかかえて号泣していた子どもは、中学生でプロ棋士になった。「将棋に関しては、師匠に自由に反論していい」と言う著者は、いかにして弟子・藤井聡太を導いたのか。内容例を挙げると、 ◎七割以上を目指すには、自分で考えなければならない ◎悔しさが才能を伸ばすエネルギーになる ◎対局の機会の少なさが集中力を鍛える ◎コンピュータが選ばない勝負手を指す ◎学ぶ側には信念、指導者には柔軟性 等々。「思考力」「集中力」「忍耐力」「想像力」「自立心」「平常心」……将棋に強くなるために要するこれらはすべて、私たちが人生をより豊かに生きていくうえで必要な学びである。本書では、藤井聡太という才能、兄弟弟子との交流、師弟関係の源流ともいえる、著者・杉本昌隆の師匠・板谷進との師弟関係から、「真に学ぶこと」とは何かを明らかにする。「2018年新年の師弟杉本昌隆+藤井聡太」を収録!

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(8件)
    • 2019/02/08

      藤井七段の話だけではない。杉本七段の指導に対する考え方がきちっと書かれている。指導者に必要なのは信じる力。弟子や教えられる側がつまづきそうな、気落ちしていそうなときに「(大丈夫、)心配してないよ」と声...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2019/08/10
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 2020/09/09

      杉本師匠がワイドショーなどで語っている内容だったりするけど、その背景や師匠のポリシーを深く知ることができてよかった。
      藤井二冠の天性の才能はもちろんだけど、家族や師匠や一門など取り巻く環境のおかげで花...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る