【最新刊】記憶喪失の君と、君だけを忘れてしまった僕

記憶喪失の君と、君だけを忘れてしまった僕

1冊

小鳥居ほたる

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    夢も目標も見失いかけていた大学3年の春、僕・小鳥遊公生の前に、華怜という少女が現れた。彼女は、自分の名前以外の記憶をすべて失っていた。何かに怯える華怜のことを心配し、記憶が戻るまでの間だけ自身の部屋へ住まわせることにするも、いつまでたっても華怜の家族は見つからない。次第に二人は惹かれあっていき、やがてずっと一緒にいたいと強く願うように。しかし彼女が失った記憶には、二人の関係を引き裂く、衝撃の真実が隠されていて――。全ての秘密が明かされるラストは絶対号泣!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/07/06
    連載誌/レーベル
    スターツ出版文庫
    出版社
    スターツ出版
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/29Posted by ブクログ

      「第一章 記憶喪失の君」
      道端で出会った少女は。
      彼女は何故あの場で倒れていたのか等疑問点は沢山あるが、記憶喪失の状態でどうやって訪れたのかが一番疑問だな。

      「第二章 君のために」
      自分の作品を見ら...

      続きを読む
    • 2019/10/08Posted by ブクログ

      号泣するかどうかは別にしても名作SF小説「時をかける少女」にも負けないラブ・ファンタジー小説の意欲作です。本書のBGMは文句なしに大瀧詠一さんの「恋するカレン」ですね。私は大概のみなさんもそうでしょう...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/08/17Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード