好きな人を忘れる方法があるなら教えてくれよ

著者:ニャン

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    Twitterで45万人が共感!(2018年6月時点)恋愛童貞のメンヘラホイホイ男子、ニャンが綴る、初の書き下ろしエッセイ。電話を待つだけの夜が異常に長かったり、なかなか自分に自信が持てなかったり、でも笑顔を見ただけで死ぬほど幸せになったり…。こんな思い大人になってからしたくない。ていうか、今しかできない。恋愛に悩む、全ての女子に贈る、切なくてツライけどまた恋したくなる勇気をもらえる1冊です。・好きな人からラインを待つだけの夜って長すぎる。・「会いたい」って思う気持ちが、同じ量くらいの人と付き合いたい。・「自分の幸せ」を求めすぎる恋愛は上手くいかない。・「そこまでして愛されたいの?」って聞くなよ。愛されてえよバカ野郎。

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    6
    5
    1
    4
    2
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/23Posted by ブクログ

      作者の客観的な恋愛観に共感したり、主観的な恋愛観に討論したくなったり。そもそも恋愛も何も過去を忘れる主義じゃない自分。思い出だって恋愛だって引きずる程のものが今とこれからの自分をより彩豊かにしてくれる...

      続きを読む
    • 2018/12/08Posted by ブクログ

      こういう本って女性目線のは多いけど、男性目線っていうのが斬新!!
      もともとニャンさんのTwitterをフォローしていたけれども、もっと好きになりました。

      女の子だけじゃなくて男の子だって、デート...

      続きを読む
    • 2018/10/23Posted by ブクログ

      失恋したばかりの中3女子がこの本に興味を持った私を何故か気遣って貸してくれた。
      「失恋の特効薬は恋」と思い、ひたすら恋に生きる人生を結婚するまで送っていただけに、この本に書かれたことは多少刺さった。
      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード