【最新刊】P+D BOOKS 青い山脈

P+D BOOKS 青い山脈

石坂洋次郎

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    主題歌と共に色あせない青春小説の金字塔。戦後まもない1947年に新聞小説として連載され人気沸騰。その後、いちやく大ベストセラーとなった青春小説の代名詞ともいえる作品。元々、高校教師であった筆者・石坂洋次郎が、東北地方の私立女子高校を舞台に、戦前の暗くじめじめした封建性を打破し、民主的な社会の実現を目指す人々の姿を爽やかに描きあげ、新風を巻き起こした。幾度も映画化され、作品発表から70年余を経た現在でもまったく色あせない瑞々しい傑作である。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/07/13
    連載誌/レーベル
    P+D BOOKS
    出版社
    小学館
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント
    • P+D BOOKS 青い山脈

      戦後間もない1947年に新聞連載されたという作品。突然の民主化に戸惑うのは大人ばかりではない。同じ電車で男子と一緒に学校に通った噂が流れただけで転校せざるを得なかったが負けず嫌いの新子(映画は吉永小百...

      続きを読む
    • P+D BOOKS 青い山脈
      ネタバレ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • P+D BOOKS 青い山脈

      戦後感がバリバリに出ておりましてよ。 新聞小説ゆえ長い…今から見たら蛇足に思えてしまうものも多いですわよ。 映画とかすっきりしたあらすじ見ちゃうと、そう思えちゃいますわね。 関係ないけどここ、DVD...

      続きを読む

    セーフモード