懐かしの電子ゲーム大博覧会

山崎 功

1,584円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

    【電子版のご注意事項】※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。家庭用ゲーム機普及前夜、コンピュータゲームの主役は電子ゲームだった。皆が夢中になった電子ゲームを懐かし写真満載でお届け。おねだりして買ってもらった大切な一台、お小遣いを貯めてようやく買えたあの一台。懐かしき昭和の日々が今、色鮮やかに蘇る――。家庭用ゲーム機普及前夜に一大ブームを巻き起こした懐かしの電子ゲームたち。遊べるゲームは1つだけ。それでもハマった電子ゲームの魅力を徹底解剖する待望の一冊が登場。ゲーム機本体はもちろんのこと、パッケージ画像や画面写真、さらには著名なゲームコレクターとして世界的に知られる著者の秘蔵の品を本書のために大解剖、謎に包まれた基板画像も公開する。かつて電子立国と呼ばれた日本のモノづくり技術。その技術の粋が詰まった電子ゲームは、日本の経済成長を陰で支えた偉大なる電子機器の1つであることは疑い用のない事実であり、電子ゲームの歴史を振り返ることは、コンピュータゲームの進化の歴史を紐解くことにも繋がる。小さな集積回路で大きく発展を遂げた、日本の歴史の1ページをその目に焼き付けよう。山崎 功:ゲーム&任天堂製品コレクター。雑誌、書籍、イベントなどを通して、任天堂を中心とした遊び文化を広く世に広めるための研究と活動に日夜励んでいる。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード