獅子のごとく 上 小説 投資銀行日本人パートナー

著:黒木亮

771円(税込)
ポイント 7pt

通常ポイント:7pt

勤務する東立銀行に実家を破綻処理された若き銀行員・逢坂丹。カネに対する執着心を滾らせて米系投資銀行に移籍し、バブル期の日本に舞い戻る。昼夜を分かたず取引に狂奔しながら権謀術数を駆使し、社内のライバルを蹴落としてゆく。世界に君臨する巨大米系投資銀行でのし上がる日本人の虚像と実像を迫真の筆致で描く!

続きを読む

レビュー

4.2
7
5
2
4
5
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/11/24Posted by ブクログ

    文章自体はそれほど読ませるわけではないけれど、金融の専門家だった著者が書いた小説だけあって、専門性が高く興味深い内容である。
    まぁ所詮はフィクションなので話半分に考えていた方が良いのかもしれないが、ゴ...

    続きを読む
  • 2017/06/07Posted by ブクログ

    この作家さんの小説はどれも好き。でもこの「獅子のごとく」の主人公は今まで読んだ作品とはひと味違うかも。小説の中であれば好ましくはないまでもある程度は共感できるが、実際にこんな上司の下に付いたら即辞表出...

    続きを読む
  • 2014/03/21Posted by ブクログ

    主人公の逢坂丹が自らを裏切った邦銀から外銀へと移りパートナーへとのし上がるストーリー展開に引き込まれる。

もっと見る

セーフモード