【最新刊】獅子のごとく 下 小説 投資銀行日本人パートナー

獅子のごとく

著:黒木亮

785円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    違法すれすれの手法でライバルを蹴散らし、本社経営陣に上り詰めた逢坂は「帝王」の名を恣にする。最後の勝負の相手は、メガバンクの常務執行役員におさまった檜垣力。だがその矢先、思わぬ病魔と「司令官」たちの離反が逢坂を襲う――。日本の「失われた20年」の時代に、苛烈なマネーゲームに血道を上げた男の衝撃の末路とは!?

    続きを読む
    提供開始日
    2018/07/06
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸
    • 獅子のごとく 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      獅子のごとく 全 2 巻

      1,570円(税込)
      15pt獲得

    レビュー

    • 2014/02/13Posted by ブクログ

      邦銀を辞めてアメリカの投資銀行に転職した逢坂丹(おうさか・あつし)は、父親の会社をつぶした出身銀行への恨みを晴らすごとく、がむしゃらに働き、違法すれすれの取引にも手を出すやり手である。『巨大投資銀行』...

      続きを読む
    • 2015/06/23Posted by ブクログ

      一分一秒も無駄にしないで生きている。投資銀行は自らの生産性はなく、他人のふんどしで仕事をしているかのごとく好きになれなかったが、こんな生き方をしているのであれば、とてもまねはできない・・・GS恐るべし...

      続きを読む
    • 2014/03/21Posted by ブクログ

      主人公の逢坂丹が自らを裏切った邦銀から外銀へと移りパートナーへとのし上がるストーリー展開に引き込まれる。

    開く

    セーフモード