爺さんと僕の事件帖 2巻

しかくの

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

ぼく・中寺逸実(なかでら・いつみ)は、両親と早くに死別してずっと施設で暮らしていた。二年前、某資産家への養子話が決まりかけていたところへ、ぼくを探し当てた祖父・逸樹(いつき)がやって来たんだけれど、正直今更知らない祖父のところへ行く気はなかった。気が変わったのは、珍しい物のようにぼくを見る祖父の目が、やたら癪に障ったからだ――。それ以来、ぼくは祖父と二人暮らし。超人的に無口で無愛想な祖父だけど、ぼくが出くわす事件にいつもアドバイスをくれて……? 祖父とぼくの二人が様々な謎を解決する、日常系ミステリ・コミック!

続きを読む
  • 爺さんと僕の事件帖 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    爺さんと僕の事件帖 全 4 巻

    1,760円(税込)
    17pt獲得

レビュー

  • 2008/04/20Posted by ブクログ

    2巻目
    爺さんの惚けぶりもますます冴えるて見応えがあるかも知れない
    くどいようだが、主人公は少年だ。
    推理ものだが名探偵コナンのような劇的な話しは無い。

  • 2012/06/23Posted by ブクログ

    お気に入りの一冊。
    特に『最後の一葉』は事件がニュースで流れると思い出す。
    『井上の悪魔』も良い。
    『カントリーポリス見聞録』は最後の絶叫がw

    シリーズは謎解きというより、読者には何があったか(ある...

    続きを読む

セーフモード