一流の画家はなぜ長寿なのか

著:霜田里絵

1,360円(税込)
ポイント 13pt

通常ポイント:13pt

■葛飾北斎 89歳■横山大観 89歳■東山魁夷 90歳■パブロ・ピカソ 91歳■熊谷守一 97歳■マルク・シャガール 97歳■片岡球子 103歳死後もなお世界中で愛されている画家たちは、ただ寿命が長かっただけでなく、晩年まで精力的に、情熱的に創作活動を続けました。その秘訣は「心のあり方」「脳の使い方」「基本的な生活習慣」にあると医学博士の著者は解いています。どうすれば健康的に長寿でいられるのか? どうすれば脳や感性を活発に働かせられるのか? 「長寿」という人類の永遠のテーマに迫ります。◎一流の画家に「定年」はありません◎60歳からの自由時間は8万時間もある!◎規則に縛られないで生きるということ◎生涯に93回も転居をした北斎の自由な生活◎60代で新しいチャレンジに向かった東山魁夷の情熱◎ピカソは「自分流のシステム」を作ることで大成功◎創造力の鍵は「右脳」にある◎驚くべき長寿画家たちの観察力◎画家たちの脳はいつもハッピー◎富士山に魅せられた感性に触れる◎徹底的にシャガールは愛を深めていった◎ピカソの人生は心が充実していた◎画家は「共感」という財産を世界に遺す◎私たちは長寿画家から何を学ぶのか  他

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード