星野智幸

1,382円(税込)
ポイント 13pt

通常ポイント:13pt

親の介護に追われる男は謎の団体に父親を託し潜入取材を始め、人間がお金となり自らを売買する社会で「ぼく」が見たものとは。真夏の炎天下の公園で、涙が止まらない人で溢れかえる世界で、自分ではない何かになりたいと切望する人々が、自らの物語を語りはじめたとき――。地上に生きるすべてのものに捧ぐ著者渾身作。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード