【最新刊】米朝急転で始まる 中国・韓国の悪夢 岐路に立つ日本

米朝急転で始まる 中国・韓国の悪夢 岐路に立つ日本

1冊

著:宮崎正弘 著:室谷克実

1,188円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2018年6月12日に行われた史上初の米朝首脳会談。トランプ大統領の動きにより、朝鮮半島やアジア諸国が急変していくことは必至だ。“人民共和国”化しやがては連邦制で共存すると思われる朝鮮半島、いよいよ激化する米中の貿易戦争が背景にあるなかで、日本はこれからどのような道を進むべきなのか? 中国事情の裏側を知る宮崎正弘と時事通信社ソウル特派員を歴任した室谷克実による恒例のシリーズ対談。米朝首脳会談後の最新事情を網羅した緊急出版!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/06/30
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/10/18Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/12/11Posted by ブクログ

      本当にただの対談みたいな感じだったが徐々に引き込まれた。両方の国もどうなるんだろう。
      大学進学率の話で、日本でいう専門学校まで大学に含んでるってのは初見だったな

    セーフモード