社長! その会見、会社を潰します 「戦略的経営広報」の実際

著:中島茂

1,980円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ◆経営理念が本物かどうかは非常時に明らかとなる!事件が発生したとき、どのように対応すべきか? 経営トップの言動は、その後の会社の評価を決めてしまいます。◆社会を敵に回して、いいことは何もない特に、会見という究極のプレゼンの場は、会社の理念が本物かどうかを見極める最も重要な「社会のリトマス試験紙」。不祥事対応で株主(社会)を敵に回してしまえば、たとえ会社は存続しても、業績悪化、株価下落など大きなダメージを受けることになります。◆危機管理の第一人者である著者の真骨頂本書は好評既刊『その「記者会見」間違ってます! 』の著者が、ますます企業の社会性が問われるようになった今の時代に合わせ前著の内容を再検証、様々な具体的事例を織り交ぜながら、トップの持つべき心得、スタッフに必要な心構え、具体的な会見の進め方までを超実践的に解説するものです。経営トップはもとより、広報・IR担当者必携の、まさに役に立つ一冊です。

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/12/27Posted by ブクログ

      世間を騒がせた、企業の不祥事を経営広報の観点から分析開設した本。

      一々社名を伏せて解説してるのが気になるが、内容についてはなるほどと納得できる。テレビなどではひどく気になる会見も多いが、そもそも、メ...

      続きを読む

    セーフモード