星野リゾートのおもてなしデザイン

編:日経デザイン

2,200円(税込)
1%獲得

22pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。世界へ通じるヒト、モノ、コトの磨き方で世界へ星野リゾート流「体験のデザイン」に迫る!成長を続ける“リゾート運営の達人”の成功の秘密をデザインの視点で分析競争優位を生み出す魅力の見つけ方、育て方とは?星野佳路代表の最新インタビューも掲載!日本のリゾート業界で異彩を放つ星野リゾート。地方の旅館やリゾート施設の運営を請け負い、さまざまな工夫で事業を再生させ、成長を続けている。一度は行き詰った旅館やリゾートを、なぜ再生できるのか。そこに、星野リゾート流のノウハウがある。ハードとソフト両面のおもてなしをデザインし、それを裏から支える効率的な運営システムを構築したからこそ再びお客を呼び寄せることができたのだ。本書では、星野リゾートのビジネスをデザインの視点から分析。独自の運営手法を「星のや」や「界」、「リゾナーレ」など同社が展開する3つのブランドで具体的に紹介。さらに、2018年に開業した第4のブランド「OMO」の開発プロジェクトに密着し、星野流のブランディングの強さの秘密に迫る。寿司が世界の食の1カテゴリーになったように、日本旅館をホテル業界の1カテゴリーにしていきたい            ――星野佳路・星野リゾート代表

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/02Posted by ブクログ

      星野リゾートグループ4つ

      星野や 日本初のラグジュアリーリゾート
          その土地にあった旅館をつくり、あるべきように存在している

      『便利と快適は違う 便利さを追求しすぎず快適を追求』


      界 現...

      続きを読む

    セーフモード