坊っちゃん殺人事件 新装版

内田康夫 著

704円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    浅見家の“坊ちゃん”浅見光彦は、夏目漱石、正岡子規らの足跡を辿る取材のため松山へ向かう。途中、訪れた場所で何度もすれ違った美女から変質者扱いをされ、警察に目を付けられてしまう。後日、その女性が絞殺体で発見されたことを知り驚く光彦だったが、容疑者としてマークされる羽目に。新たに発生した事件への関与も疑われた光彦は、2つの事件を解決するため推理を働かせるが――。浅見家の“坊ちゃん”が記した事件簿!

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード