不屈の海4 ソロモン沖の激突

横山信義 著

972円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    日本軍は第三次ビスマルク海戦に敗れ、ビスマルク諸島の制圧に失敗。以降、機動部隊で米輸送船団を叩くことで、補給線寸断を狙う戦略を採る。しかし、対する米国もトラック島沖にて日本輸送船団を攻撃し、戦局は膠着の一途を辿っていた。一方、欧州戦線では米英ソの三国を一度に相手取るドイツに疲弊が目立ち始める。中立を守るイタリアを動かすため、米軍はマルタ島に進出。外交戦が活発化する中、ソロモン島沖にて輸送船を狙う連合艦隊と、防衛にあたる太平洋艦隊がついに激突。巨大空母四隻による一大決戦が幕を開ける。両陣営、新型戦闘機を導入した戦いの行方は――? 横山信義C★NOVELS100冊刊行記念キャンペーン開催中。「不屈の海」シリーズスピンオフ短編を無料公開!横山信義既刊全作品を電子版でお得に購入できる!詳しくはC★NOVELSのHPをご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード