飯野文彦劇場 ポール・デルヴォーの絵

著:飯野文彦

216円(税込)
1%獲得

2pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    静かな夜だった。彼は一人、石畳に覆われた歩道を歩いていた。いつから歩いていたのか、自分がどこにいるのか、どうしてここにいるのか、わからなかった――。都会の片隅で、孤独に生きる内気な若き画家。愛する女性に傷つけられ、絵で身を立てる夢も未だ叶わず、それでも彼は描き続ける。独自な世界を描き、見る者に不思議な感銘を与える作品を目指して。そして、奇蹟は起こった。あまりにも昏く邪悪な奇蹟が!

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード