飯野文彦劇場 河童と会った話

著:飯野文彦

216円(税込)
ポイント 2pt

通常ポイント:2pt

購入へ進む

カゴに追加

「井之くんには、相撲代表チームの主将をやってもらいたいと思います」。中学の体育祭で、いやいや相撲に出場させられることになった私。残りの四人は、体力なし根性なしの肥満児か虚弱児。頭を抱える私の脳裏を過ぎったのは、かつて空き地の沼のほとりで出遇った“あいつ”のことだった 。「お、おまえ、おれが河童だって、どうしてわかったんだ?」「どうしてって、見ればすぐにわかる。どう見ても河童だろ」――幼い日の奇妙だが心温まる想い出が甦る。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード