【最新刊】桜月夜に

桜月夜に
1冊

著:皆川博子

108円(税込)
ポイント 1pt

通常ポイント:1pt

最新刊を購入

カゴに追加

開業医の父と母の仲が険悪になり、祖母の家に連れられてきたぼく。夢と現実の間を彷徨うぼくの耳に入ってくる、不思議な歌声。そして、高窓の外で踊る手鞠。「ほんとに悲しいと、からだじゅうが痛いんだよ」。「〈よくない〉ことはないんだよ。してしまったことには」。祖母の言葉は、ぼくの心に染みる。「泣いて涙は どこへゆく」祖母が唄うと、「泣いて涙は 舟に積む」と歌声が返った。そのときぼくは、高窓の向こうは仏壇の中なのだということを知る。手鞠歌から始まる幻想奇譚。

続きを読む

同シリーズ 全1巻

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード