【最新刊】アスペル・カノジョ 7巻

アスペル・カノジョ

原作:萩本創八 漫画:森田蓮次

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

斉藤さんのもとへ母親から電話が。父親が病気のため余命いくばくもないという。自らが現在も背負うトラウマの源になった父親との再会をしぶる斉藤さんだったが、横井の説得により、過去に決着をつけるためふたりで米子へ向かう。病床の父親に斉藤さんがかける言葉とは。そしてクラスメイトとの再会により、事態は思わぬ方向へところがっていく。「米子の雪」編、開幕。

続きを読む
ページ数
209ページ
提供開始日
2020/05/13
連載誌/レーベル
コミックDAYS
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • アスペル・カノジョ 全 7 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    アスペル・カノジョ 全 7 巻

    4,653円(税込)
    46pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/06/23ふらかぜ
    なんで行っちゃうのかなぁ~?

    自分は『空気』って何?タイプですが、そんな自分にとってこの作品は、障害に物凄く真摯に向き合って描かれていると感じますし、共感するところも多いです。なので星5つなのですが・・・・・
    それだけに・・・意味...

    続きを読む
  • 2020/03/23匿名
    やはり横井さんもかなり変ですね。でも好き

    電子版でダウンロードし、さきほど5巻読みました
    相変わらずグサリと突き刺さる話も思わずニヤリとする話もあってとても面白い
    読んでいて苦しくなることもありますが斉藤さんも横井さんも高松さんも頑張っていて...

    続きを読む
  • 2019/03/30Posted by ブクログ

    ギリギリ可愛いと思えない絶妙なラインなんだけど、いつか可愛いと思えそうで怖い。1巻よりは可愛いと思えてきてる。それは髪が伸びてきたからなのか、キャラクタに寄り添えてきたからなのかはわからない。

開く

セーフモード