【最新刊】ひらひら

ひらひら

1冊

池永 陽

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    常巳22歳、腕っぷしが弱く、要領も悪い、お人好しのチンピラヤクザ。器量は悪いが、心やさしい年上の女・順子と同棲しながら、シンナー密売とパチンコでしのぐ毎日。だが、伝説の博徒・腕斬り万治さんの出所を機に、本物の男になろうと心に決める。仁義にあつく、一本筋を通す仁侠道を歩むため、常巳の悪戦苦闘が始まった――。町の片隅で必死に生きる落ちこぼれ達の姿が切なく胸に染みる物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/07/06
    連載誌/レーベル
    集英社文庫
    出版社
    集英社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    2.7
    4
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/10/30Posted by ブクログ

      池永さんは優しさをテーマにした作家さんなのですね。これまで読んだ、どの作品にも共通するのは”やさしさ”だった気がします。
      しかし、色々な優しさが有って単純ではないですね。しかもその中には、社会一般か...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2016/09/03Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2010/05/21Posted by ブクログ

      人間臭い話を手掛けたら天下一品。
      ヤクザの話と聞いたら読みたがらない人もいるかと思う。
      特に若い女性なんかいやだろうて。
      でも、私は読んでしまう。(←あれ?はたして私は若い女か?)

    開く

    セーフモード