理想のヒモ生活 10

渡辺 恒彦/文倉 十

671円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    善治郎が王の懐柔策に? 焦る女王アウラが出した結論とは? 姫がヒモ男のアプローチ法を伝授?待望の大人気シリーズ第10弾!妊娠中の女王アウラに『治癒術士』を呼ぶため、再び双王国へ『瞬間移動』する善治郎。さらに、フレア姫も長期航行を補助する魔道具を求め、双王国へやってくる。双王国に到着した善治郎を最初に待っていたのは、フランチェスコ王子だった。カープァ王国で量産された『ビー玉』を渡され、驚愕するフランチェスコ王子。だが、同時にフランチェスコ王子も、ある構想を打ち明け、善治郎を驚愕させた。その後、聖白宮でのベネディクト法王との面談は問題なく終わり、約束通り『治癒術士』であるイザベッラ王女がカープァ王国に来ることが決定。数日後、フレア姫と一緒に善治郎は、魔道具購入の交渉に赴く。交渉相手はジュゼッペ王太子。『真水化』の魔道具購入にこぎ着けるフレア姫。さらにジュゼッペ王太子は、各貴族家と個別交渉して各家所有の魔道具を買い取ることも許可するのだった渡辺 恒彦(わたなべつねひこ):北の大地で生まれ、育ち、暮らす。小説投稿サイト「小説家になろう」で発表した「理想のヒモ生活」が、永きにわたって総合ランキング1位に輝く。文倉 十(あやくらじゅう):古都で生まれ、育ち、現在は東京で暮らす。『狼と香辛料』(電撃文庫)など、人気作品のイラストを数多く手がける。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード