【最新刊】これからを稼ごう 仮想通貨と未来のお金の話

これからを稼ごう 仮想通貨と未来のお金の話

1冊

著:堀江貴文 監修:大石哲之

1,358円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    お金は変わる。そしていずれ「なくなる」――。2017年、バブルを迎えた仮想通貨市場。だが、その本質は投機対象でも決済手段でも、あるいはブロックチェーンという技術革新ですらない。お金という存在の正体に皆が気づき始めたことこそが、革命なのだ。ビットコインが目指した自由、イーサリアムがもたらす大変革、そして新しく訪れる個人と会社・国家との関係性とは。仮想通貨から学ぶ「これからの経済学」。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/06/30
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    3.7
    24
    5
    3
    4
    12
    3
    8
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/13Posted by ブクログ

      仮想通貨の仕組みなど、初心者にはやや難しかった。でも、他書でも感じた通り、彼は一貫して、他の人には生み出せない価値を持った人になれと言っている。仮想通貨は評価経済社会(お金にできない評価を多く集めた人...

      続きを読む
    • 2020/02/12Posted by ブクログ

      正直よくわからなかった
      が、堀江さんが言いたい事は少しはわかった、つもり
      既存のモノは無くなったり、常識とか変わるんだから、それを嘆くのは無駄だから、
      新しいものとか、変化に対応して、楽しく今を生きれ...

      続きを読む
    • 2019/11/13Posted by ブクログ

      仮想通貨が今後広まっていくことを、根拠を述べながら解説している。
      最後は、いつも堀江さんが主張している、「変化を受け入れ、行動を少し変化させ、遊ぶように生きよう!」というメッセージで終わる。
      メッセー...

      続きを読む
    開く

    セーフモード