【最新刊】社奴

社奴
1冊

森村誠一

540円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

大手建設会社の鹿谷建業では、専務派と常務派が次期社長の椅子を狙って争っていた。常務派の家田は、年金保養基地計画の利権争奪のため、顧問料の名目で大蔵大臣の愛人に賄賂を届けるが、彼女が殺され家田に容疑が……。殺人事件を描いて、日本的経営風土における奴隷制の悲劇をつく長編サラリーマン推理。

続きを読む

同シリーズ 全1巻

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード