やっぱり食べに行こう。(毎日新聞出版)

著:原田マハ

1,300円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ゴッホもこんなふうにパンをかじりながら、サン=レミからパリへと戻ったのかもしれない。小説、アートと同じくらい「おいしいもの」が大好き! 『楽園のカンヴァス』『暗幕のゲルニカ』『たゆたえども沈まず』などの取材先で食べた「思い出の一品」をつづる満腹エッセー集。

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    19
    5
    5
    4
    5
    3
    8
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/14Posted by ブクログ

      旅先での「美味しいもの」に関する話を徹底的に収録。どの小説の取材の時に、どこへ行って何を食べた、というエピソードも頻繁に登場するので、作品をもう一度読んでみると新たな視点で読めそう。
      食べ物とビジュア...

      続きを読む
    • 2019/08/12Posted by ブクログ

      共通する部分が多くて共感できた。
      私も美味しいものを求めて旅がしたい!
      その時はこの本を抱えて、気になる場所に行ってみたいな。

    • 2019/08/01Posted by ブクログ

      旅や食べ物に浮いてのエッセイを読むのは楽しい。特に、自分が行ったことのない土地の風物や食べ物が紹介されて、それがいかにもおいしそうに紹介されていると、いつか自分もその場所へ行って味わってみたいという気...

      続きを読む
    開く

    セーフモード