【最新刊】ねじまき片想い

ねじまき片想い

1冊

著:柚木麻子

621円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    浅草にある老舗おもちゃ会社で働く富田宝子は、楚々として控えめな外見とは裏腹に、好きなものに対するパワーと想像力の豊かさを以て、敏腕プランナーとして活躍している。彼女は取引先のデザイナー西島に恋をしているが、5年も想いを伝えられずにいた。何の因果か次々に災難に見舞われる彼のため、持ち前の機転と自社のおもちゃを駆使しSPのごとくトラブルを解決していく宝子。けれど西島は宝子の奮闘にはまったく気がつかず?! 同僚や同居人も巻き込んで、宝子の恋が向かう先は――。ひとりの女性が大切な気持ちと向き合うまでを描く物語。/解説=松井ゆかり

    続きを読む
    提供開始日
    2018/06/29

    レビュー

    2.8
    12
    5
    1
    4
    1
    3
    6
    2
    3
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/09/18Posted by ブクログ

      初めての柚木麻子さん バンダイと思われる会社敏腕プランナー宝子さんはフリーデザイナー西島さんに5年も片想い、ルームシェアの玲奈さんは同性愛者。災難が次々と降りかかる西島さんの為に影であんな事こんな事解...

      続きを読む
    • 2019/08/21Posted by ブクログ

      読みやすくてハッピーな恋愛小説が読みたい気分で、この本を手に取りました。
      タイトルから、王道の恋愛小説をイメージしていたんですが、いい意味で裏切られました。
      もちろん恋愛小説ではあるんですが、ちょっと...

      続きを読む
    • 2019/06/02Posted by ブクログ

      自分の心にねじを巻けるのは自分だけ。老舗おもちゃ会社の敏腕プランナー・宝子の焦れったすぎる片想いを描く、日常の謎&恋愛小説。
      柚木麻子さんが創元推理文庫って違和感ありありだが、意外にすんなりと受け入れ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード