【最新刊】超カンタン!寝るだけ健康法 血液サラサラになる「電子応用+温熱」療法

超カンタン!寝るだけ健康法 血液サラサラになる「電子応用+温熱」療法
1冊

著:井手義晴

1,209円(税込)
ポイント 12pt

通常ポイント:12pt

体の不調の大半は「血液の汚れ」が原因!寝ている間に血液サラサラになる健康法とは糖質や脂質などを必要以上に摂りすぎると、余剰分は血液中に溢れてドロドロ、ベタベタ状態の血液になります。血流が悪くなっている場所では、危険を知らせるサインを出しますが、それがまさに肩こりや腰痛などの症状なのです。人間の体には微弱な電気が発生しており、この電気現象は生命活動を行うために重要な役割を果たしています。電気現象がスムーズに行われなくなると、血液の質が悪くなって血流が滞りやすくなるのです。そこで、「電界」という電圧のかかった空間の中に身を置くことで、体内に電子の移動を起こして電子バランスを整えるのが「電子応用療法」です。この電子の力で血液の汚れを分解し、血液の質を改善することで血流を促します。体力のない人や体調不良で運動ができない状態の人でも、無理なく続けられるのが大きなメリットです。また、忙しい人は就寝中に行えば、寝ている間に体が調整されるため、朝には疲労が回復し、スッキリと目覚めて一日をスタートすることができます。私はこれまで40年近く高電位による電界が及ぼす体への影響を研究。そして、この電子応用療法にたどり着きました。実践された方々からは「肩こりが解消した」「腰痛が改善した」「疲れを感じなくなった」「熟睡できるようになった」など、喜びの声を多数いただいています。そこで、本書では「電子応用療法」がどのようなものなのか、そのメカニズムと体にもたらす具体的な効果を紹介していきます。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード