【最新刊】いちばんやさしい新しい写真&カメラの教本 人気講師が教える良さが伝わる写真の撮り方

いちばんやさしい新しい写真&カメラの教本 人気講師が教える良さが伝わる写真の撮り方

1冊

井川拓也

1,661円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大好評「いちばんやさしい教本」シリーズで講義+実習のカメラスクール感覚の写真&カメラの知識と技術が身に付く入門書を作りました。自分の頭の中にある撮りたい写真を撮るにはどうすればいい?なぜそうするのかを知りたい、仕組みが知りたい、応用できる基礎を身に付けたい、そんな読者のさまざまな要望に応える新しい教本です。良い写真とは何か?を理解し、撮りたい写真をイメージする方法からはじまり、ピント、フォーカスモード、露出といったカメラの基本を解説していきます。特に、マニュアルモードでの露出の操作については38ページにわたりしっかり解説。絞り(F値)、シャッタースピード、ISO感度の関係について、図や写真を使って、わかりやすく丁寧に解説しています。マニュアル露出を知ることにより、その後の自動露出の操作モードの解説が、より理解しやすくなる構成になっています。ほかにも、ホワイトバランスや構図についてもしっかり解説。これから写真をはじめる人はもちろん、なんとなく操作していた人にも役立つ、写真&カメラの基礎知識を網羅した入門書の決定版となる1冊です。

    続きを読む
    ページ数
    192ページ
    提供開始日
    2018/06/28
    連載誌/レーベル
    いちばんやさしい教本シリーズ

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード