フラットホワイトの想い―ラテアートに描く恋

著:冬月灯里

432円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    とあるショッピングモールに店を構える、珈琲豆専門店の経営者・茅野桃花29歳。「恋愛より店の成功が大事」と毎日懸命に働いている。しかしある日、モールの責任者・真宮泰雅が突然店に現れ、早急に売上げを上げなければモールから撤退させると宣言した。桃花は悩んだ末、移動カフェを開店することを思いつく。孤軍奮闘する桃花の前に現れたひとりの不思議なセレブ男性・タイガ、友人のパティシエ・篤人などの助けを借りながら、徐々に売上げはアップしていったのだが…。桃花の前に現れた3人のイケメン。心を揺らしながらも、果たして桃花は、「恋愛よりお店が大事!」と言い続けることができる!? 萌える! 新鮮!!  業界初(?)男子が綴るティーンズラブ。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード