【最新刊】ミャンマー権力闘争 アウンサンスーチー、新政権の攻防 (角川ebook nf)

ミャンマー権力闘争 アウンサンスーチー、新政権の攻防 (角川ebook nf)

1冊

著者:藤川大樹 著者:大橋洋一郎

1,210円(税込)

PayPayの特典は、PayPayボーナスライトが後日付与されます。譲渡できません。有効期限は処理日から60日です。利用するにはYahoo! JAPAN IDとPayPayアカウントの連携が必要です。その他注意点はこちらをご確認ください。

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    東南アジア「最後のフロンティア」、ミャンマー。その実権を握る者は、いったいどういう人物なのか?民主化、市場開放の行方は??ミャンマー、ノーベル平和賞受賞者のアウンサンスーチーが実権を握る新政権が誕生した国。長きにわたる軍事政権からの転換により、民主化だけでなく、東南アジア「最後のフロンティア」として経済の伸張にも目が注がれている。軍事政権の度重なる弾圧に耐え続けたアウンサンスーチーの人気は、もはや宗教的な崇拝に近い。だが、外交関係者からは「頑固」との声も漏れる。その力量は、まだベールに包まれている。日本、英国、ミャンマーで彼女の知人や友人を訪ね、知られざる素顔に迫り、四半世紀に及ぶ国軍との「権力闘争」の行方を占う!!一人の女性は、偶像(アイドル)を経て国家の頂点に立った。新たな独裁者か、偉大な改革者か!?元駐ミャンマー大使も称賛するジャーナリストの取材力で迫る!!【目次】序章 英雄か、独裁者か第一章 闘争の幕開け第二章 日本軍が育てた英雄第三章 英国とミャンマーの狭間で第四章 NLD結党秘話第五章 自宅軟禁第六章 解放終章 最後の闘いあとがき※本書は2017年2月2日に配信を開始した単行本「ミャンマー権力闘争 アウンサンスーチー、新政権の攻防」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)

    続きを読む
    提供開始日
    2018/07/05
    連載誌/レーベル
    角川ebook nf

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード