【最新刊】死なせない屋

死なせない屋

1冊

七尾与史

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『ドS刑事』『バリ3探偵圏内ちゃん』の著者の最新ミステリー。医師国家試験4浪中の良太は、謎の美女・神楽にスカウトされる。神楽は、三軒茶屋で、あらゆる手段で依頼者の命をまもる「死なせない屋」を営んでいた。それは怪しさと危険度満点の仕事で……。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/06/29
    連載誌/レーベル
    朝日文庫

    レビュー

    3
    5
    5
    0
    4
    1
    3
    3
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/10Posted by ブクログ

      七尾さんはこうゆうとんでもないアホらしい(だけど心理学とかしっかり使ってる)殺しの方法に真剣(なつもりで)に立ち向かうという構図が得意だし好きなんだろうな(笑)
      今までのこれ系の本の方が、心理学的な面...

      続きを読む
    • 2018/10/16Posted by ブクログ

      医師国家試験四浪が決定した良太が美人所長にアルバイトとしてスカウトされヨンロー呼ばわりされつつ助手としてヤクザの拷問に立ち会い都市伝説の殺し屋や小説内の殺人鬼から依頼主を守る。作家と編集の関係に取らな...

      続きを読む
    • 2018/05/04Posted by ブクログ

      死なせない屋として働くことになる主人公。三茶キラーの話は中々面白く読めたが、後は微妙なストーリー展開が残念。続編は…無いだろうな(^_^;)

    開く

    セーフモード