【最新刊】僕の声は届かない。でも僕は君と話がしたい。 (角川ebook nf)

僕の声は届かない。でも僕は君と話がしたい。 (角川ebook nf)

1冊

著者:近藤崇

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    脳梗塞で声と聴覚を失った元医師が、フェイスブックでその苦しみをリアルに綴ると、またたくまに35万「いいね!」を獲得。絶望の淵にいた青年は多くの人とのネット上のコミュニケーションに生きがいを見出していく※本書は2015年6月27日に配信を開始した単行本「僕の声は届かない。でも僕は君と話がしたい。」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)

    続きを読む
    提供開始日
    2018/07/05
    連載誌/レーベル
    角川ebook nf

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/11/05Posted by ブクログ

      ☆信州大学附属図書館の所蔵はこちらです☆
      http://www-lib.shinshu-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB1948464X

    • 2018/03/19Posted by ブクログ

      起きてしまった事はとても残念で無念で辛いし不安だし、何と言ってあげたら良いかと思うが、医師ならではの内側からの実体験は、専門的な視点として今後多くの患者さんの為に役立つ事を祈る。それが医師としての他者...

      続きを読む
    • 2016/08/06Posted by ブクログ

      人生は何が起こるかわからない。それでも今できることを精いっぱいする。筆者の強靭な精神力に励まされます。今を大切に生きよう、頑張ろうと思える本です。

    セーフモード