【最新刊】陛下、お味はいかがでしょう。「天皇の料理番」の絵日記

陛下、お味はいかがでしょう。「天皇の料理番」の絵日記

1冊

著:工藤極

1,485円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。天皇の料理番として、宮内庁大膳課厨房第二係に勤務し、洋食担当として働いた著者が見てきた、天皇家の食卓とは? 知られざる宮中エピソードに加え、昭和天皇から今上天皇にいたる皇室ご一家の食卓、だんらん、知られざる食にまつわるエピソードを、著者本人があたたかな筆致で描いた絵と文章でまとめた心温まる一冊。著者が実際に供していた宮中レシピも収録。

    続きを読む
    ページ数
    241ページ
    提供開始日
    2018/06/21
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3
    8
    5
    0
    4
    1
    3
    6
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/20Posted by ブクログ

      渡辺誠「殿下の料理番」「昭和天皇のお食事」を読み返し。
      工藤極「陛下、お味はいかがでしょう。」初読。

      工藤極は渡辺誠の後輩に当たるようで、ノンフィクションはこういうことがあるから面白いなと思う。「麺...

      続きを読む
    • 2019/11/22Posted by ブクログ

      こないだ読んだ宮内庁料理人の〜はほんとに宮内庁どっぷりという感じだったけどこちらは著者の半生とかなんかほっこりするイラスト付きレシピとかが充実してて、良かった。ヒラメの骨が残ってて…ってエピソードはよ...

      続きを読む
    • 2019/07/10Posted by ブクログ

      「清羹(せいかん)」ってなんだか分かりますか?コンソメスープの
      ことを宮中ではこう呼ぶそうです。コンソメスープが「清羹」なので、
      ポタージュは「濁羹(だっかん)」なのだそうです。

      宮中言葉同様...

      続きを読む
    開く

    セーフモード