【最新刊】逃がし屋トナカイ

逃がし屋トナカイ

名取佐和子

641円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人生ってのは、なかなか難儀だ。目釜市岬新町――寂れた海辺の倉庫街にて「トナカイ運送」を営んでいる神則道と矢薙圭介。凸凹コンビの裏の稼業は、ワケあり客OKの逃がし屋だ。あるクリスマスの夜、産婦人科医・田巻毬子から「夫の暴力に苦しむ妊婦を助けてほしい」と依頼が入り……。DV・借金・ストーカーまでクライアントの悩みは多種多様。心が震える新感覚バディエンタメ!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/06/29
    連載誌/レーベル
    実業之日本社文庫

    レビュー

    3.5
    4
    5
    0
    4
    2
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/09Posted by ブクログ

      文庫のカバーの絵が変わってから欲しくなって買った本。

      ただの連作ものかと思ったら、案外一つの結末へと向かう話になっていた。

      一話目は「よかったね」って話なんだけど、最後まで読むと「よかったね」の重...

      続きを読む
    • 2018/06/19Posted by ブクログ

      逃げるというのはとても重い決断。比較的軽いノリで物語は展開するのものの、かなりヘビーなところに物語は収束していく。
      閉塞感が漂う町で、色々な人たちが複雑に絡み合っていく感じは、なかなかに読み応えがあり...

      続きを読む
    • 2020/05/08Posted by ブクログ

      2020.5.8
      ちゃんと最後までストーリーを巻き込んで結末までいってくれました。
      面白かったけど何かが物足りなかったなぁ。
      想像を超えなかったのか…

    開く

    セーフモード