【最新刊】地底の科学 地面の下はどうなっているのか

地底の科学 地面の下はどうなっているのか

1冊

著:後藤忠徳

1,540円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

    金属やメタンハイドレート、石油、地熱などの資源。地震や火山の噴火を引き起こす原因であるプレート。人口問題や自然災害などと関係の深い地下水。これらのものが眠っている地中や海底は、遠い存在のようで、じつは私たちと無関係ではありません。地下深くの世界には何があるのでしょうか。そんな世界をどのように調べているのでしょうか。本書は物理探査という方法をお供に、みなさんを地中・海底旅行へとご案内します。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/06/22
    出版社
    ベレ出版
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/03/12Posted by ブクログ

      めちゃくちゃわかりやすくて、小学生でも読める。わりと最近の地底遠隔探査の成果を幅広く、専門家が解説する。もうすこし掘り下げてもらえると、私にとっては楽しかった。

    • 2014/03/04Posted by ブクログ

      普段あまり知ることの無い地面の下をどのようにして調査しているのか?案外、シンプルな手段と推測、少ないサンプルを複合的に考えて見えないものを見る。とても根気が必要でな分野だという事が面白く読みやすく紹介...

      続きを読む

    セーフモード