【最新刊】20億人の未来銀行 ニッポンの起業家、電気のないアフリカの村で「電子マネー経済圏」を作る

20億人の未来銀行 ニッポンの起業家、電気のないアフリカの村で「電子マネー経済圏」を作る

1冊

著:合田真

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「この壮大なリアリティは学びの宝庫だ」(成毛 眞氏)世界に約20億人いる“金融難民”に、「新しい仕組みの銀行」を提供する――。本書は、そんな前代未聞の構想を実現するためにアフリカ・モザンビークで事業を展開する日本人起業家の仕事録です。■ 辺境から世界を変える。目からウロコの《新しいFinTech》誕生秘話■ 未来の銀行を構想する動機になった、現代金融の問題点とは本書では、この仕組みづくりの前後で著者が学んだ「お金の歴史」や、現代のグローバル経済が抱える問題点、その解決策を記しています。また、アフリカで生まれた「新しい仕組みの銀行」構想の発展形として、日本の地方都市を元気にする「地域通貨」の可能性についても述べています。日本から世界へ。世界から日本へ。文字通りグローバルな活躍を見せる著者の言動は、世界を変えたいという若者にとって格好の教科書になるはずです。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/06/24
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/20Posted by ブクログ

      金融も人間が考え出したシステム(「ものがたり」)だから変えられるはず。思うだけでなく実行すること、しかも筋道を立てて進めていることが本書の光を放っている点である。
      最後のフロンティアと呼ばれているアフ...

      続きを読む
    • 2019/01/01Posted by ブクログ

      エネルギー、食糧、お金。

      エンパワメント、キャッシュレス。
      今後、いろいろと参考になるであろうことごわかりやすく書かれていて有益だった。

    • 2018/07/14Posted by ブクログ

      著者は日本植物燃料というバイオ燃料の会社を立ち上げた実業家。
      なぜアフリカ(モザンビーク)に、そしてなぜ銀行業に発展していったのか。その経緯と著者の富(お金)に関する考え方が面白い。
      モザンビークで作...

      続きを読む

    セーフモード