【最新刊】「つながり」と健康格差 なぜ夫と別れても妻は変わらず健康なのか

「つながり」と健康格差

1冊

著:村山洋史

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    運動やダイエットの3倍の効果!人とのつながりが健康への近道。イギリスでは「孤独担当大臣」が創設され、喫煙、飲みすぎ、肥満よりも、人とのつながりが私たちの健康に影響を与えることが明らかになった。「つながり」が、私たちの体、脳、心にどういう影響を与えるのか。また、家族、職場、地域など、毎日の生活でなにを意識していたら、健康で長生きできるのか。最先端の研究を交え、わかりやすく解説する。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/06/29
    出版社
    ポプラ社
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    4
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/01/18Posted by ブクログ

      11218010108
      498.3/Mu62
      http://catalog.lib.kagoshima-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB26436352

    • 2018/11/10Posted by ブクログ

      一冊全部つながりと健康について書かれた本。
      最近、自治医大の先輩方からお話を伺うと、つながりと健康についての話題が多かったので読んでみました。
      つながりという部分では女性よりも男性の方が、うまくつなが...

      続きを読む
    • 2018/10/14Posted by ブクログ

      長生きするためのライフスタイルへの最大の寄与は社会とのつながり。弱いつながり、ソーシャルキャピタル、家族、職場、退職後の人間関係について、統計や研究成果を示す。

      大きくは、つながりは多いほど良い、な...

      続きを読む

    セーフモード