DCCで楽しむ鉄道模型

著:松本典久

2,640円(税込)
1%獲得

26pt(1%)内訳を見る

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。※この電子書籍は紙版書籍のページデザインで制作した固定レイアウトです。DCC、最初の1歩はこの1冊から。 鉄道模型界では、従来の一般的なアナログ方式に加えて、DCC(Digital Command Control)が普及しつつある。DCCによって、同一線路上で複数の車両を個別に制御できたり、警笛やエンジン音を発生させるなど、これまでの常識を覆すさまざまな楽しみ方を実現することが可能。 本書は、DCCの基礎知識をはじめとして、DCCデコーダーの取り付け、コントロールに必要な各種設定、DCCの特徴を生かした運転方法、そして発展的な使い方のヒントを、豊富な写真と図を交えて解説している。第1章 DCCを楽しむ人たち第2章 DCCの基礎知識第3章 DCC運転を楽しむ第4章 車両へのデコーダーの取り付け第5章 DCCと線路第6章 さらに楽しむために付 録

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード