【最新刊】王に娶られたウエイトレス

王に娶られたウエイトレス
1冊

リン・グレアム 翻訳:相原ひろみ

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

炎熱の地に臥した彼女を救ったのは、美しくも傲慢な王。 祖父の介護費用を稼ぐため、モリーはウエイトレスとして働く傍ら、ジャーリア国の大使館で王子に英語を教えていた。ある日、モリーは砂漠に囲まれた見知らぬ城で目覚める。大使館で薬物の入ったコーヒーを飲まされ、眠っている間に王子に誘拐されてしまったのだ。なんて野蛮なことをするの! ところがモリーの前に現れたのは、王子の兄の国王アズラエル。国の名誉のため、大金と引き替えに弟の犯罪を見逃せという。しかも彼女が拒絶すると幽閉されてしまった。私はどうなるの? 怯えたモリーは隙を突いて逃げだすが、砂嵐に襲われて……。 ■リン・グレアムの真骨頂! 傲慢な砂漠の王と無垢なウエイトレスの熱く激しいロマンスをお楽しみください。王が気まぐれに発した結婚宣言のせいで、ヒロインは妃にならざるをえなくなり……。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード