【最新刊】対立の世紀 グローバリズムの破綻

対立の世紀 グローバリズムの破綻

著:イアン・ブレマー 訳:奥村準

1,980円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    この流れは、もう止められない!地政学の第一人者が未来を読む!ドナルド・トランプの登場、ブレグジットは始まりに過ぎなかった。グローバリゼーションとその恩恵を受ける一部のエリートたちへの憤り。移民に加え、デジタルとAIに仕事を奪われる中間層の不安。開発独裁への回帰を望む新興国と、未成熟な政治体制に怒る途上国の市民──怒りは、世界各地で渦巻いている。米国や欧州で、中国、ロシア、トルコ、イラン、ブラジル、サウジアラビア……イアン・ブレマーは格差がさらに広がり、深刻な対立が次々に起こると予測する。いつ、どこで、どのようなシナリオで起こるのか。地政学の第一人者が、丹念に読み解く。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/06/19
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2018/08/01Posted by ブクログ

      世界中でグローバリズムに対する反動が起きており、それがどこまで大きく時代を揺るがすのかが見えない現代。「分断」が「対立」に表面化してしまうことはまだ日本では起きていないが、近い将来に、いま外国で起こっ...

      続きを読む
    • 2018/11/07Posted by ブクログ

      現在の地政学を、米国を中心に我々対彼らの対立の枠組みの中で捉える動きと評価している。つまり、デマゴーグの考え方であり、ネガティブな感情を拠り所としており、危険な考え方。しかし、その根底にあるものとは何...

      続きを読む
    • 2019/05/01Posted by ブクログ

      元上司が心酔していてコンサルティングを受けた縁もあって一読。
      原題の「us vs them」のusには合衆国の含意もあるんだろうと思って読んだが、そういうわけでもないのかな。(読み落としかもしれない。...

      続きを読む
    開く

    セーフモード