【最新刊】宝島

宝島
1冊

真藤順丈

1,620円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

    希望を祈るな。立ち上がり、走り出せ。愛は囁くな。大声で叫び、歌い上げろ。信じよう。仲間との絆を、恋人との愛を。美しい海を、熱を、人間の力を。【あらすじ】英雄を失った島に、新たな魂が立ち上がる。固い絆で結ばれた三人の幼馴染みーーグスク、レイ、ヤマコ。生きるとは走ること、抗うこと、そして想い続けることだった。少年少女は刑事になり、教師になり、テロリストになり――同じ夢に向かった。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/06/21
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.1
    127
    5
    53
    4
    45
    3
    23
    2
    5
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/08/17Posted by ブクログ

      終戦後の沖縄が舞台。
      米軍基地から奪った予定にない戦果と行方不明になった英雄を巡る物語。

      圧巻のスケール
      米軍基地と生きている不条理な沖縄の状況、その状況に満足することなく、英雄を待ちながらも闘う島...

      続きを読む
    • 2019/08/17Posted by ブクログ

      今の沖縄は観光地だが、今でも基地はある。
      大戦後に忘れられた沖縄の悲しみを、
      それでも力強く生きるんだという思いが
      残された3人から伝わってきた。

    • 2019/08/14Posted by ブクログ

      時代は違うけど、自分も沖縄のことを見て見ぬ振りしている本州の人間になってしまっていると感じた。
      小説として非常に面白かったし、訴えてくるものはとても重い。
      沖縄の戦後史も知らないことがたくさんあった。...

      続きを読む
    開く

    セーフモード