【最新刊】未来の中国年表 超高齢大国でこれから起こること

未来の中国年表 超高齢大国でこれから起こること

1冊

近藤大介

825円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ベストセラー「未来の年表」の手法=「人口」の観点から未来を予測するという手法を、人口超大国の中国にあてはめてみました。ここまで「人口」データを駆使して中国の未来を読み取った本は初めてです。「人口」は嘘をつきません。人口の増減はたとえ中国であってもかなり正確に予測できます。あれだけの人口を抱え、長年にわたって「一人っ子政策」をとってきた影響で、中国の高齢化社会はかなり厳しいものになると予測されます。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/06/20
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3.5
    7
    5
    1
    4
    2
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/31Posted by ブクログ

      中国の様々な人口データを引き合いに出しながら、中国の今後について、著者の「肌感覚」に基づいて様々に語られていく。文体も内容も、まさに週刊現代。色々なデータや事実を挙げるものの、そこからかなり不用意な未...

      続きを読む
    • 2019/05/17Posted by ブクログ

       中国のこれからを年表で記した本書。

       ありふれた中国崩壊論ではなく、データに基づいた論述であり、納得できる部分が多々ある。

       特に、中国、日本、韓国、インドと比較しているのは面白い。各国が他国の...

      続きを読む
    • 2019/04/27Posted by ブクログ

      中国本が続くが、これも興味深い本である。同文同種の国である中国を日本の価値観から鋭く切り込んでいる。
      本書を読むと「中国は問題が山積み」というネガティブ視点を持つが、実際の中国は別のポジティブ要素も多...

      続きを読む
    開く

    セーフモード